attention admin about comments trackbacks you may also like

140923 遠賀川橋梁清掃。

2014年09月23日
近代化遺産
2
前回、紹介したレンガ造りの橋脚。削られて部分はどんな形なのか・・
以前、紹介した嘉麻川橋梁のトラス橋。
トラス橋が架かる橋脚。
写真を撮りに行く時は時間帯も考慮しないといけないんですね、 暑くならないうちにと午前中にいくと見事に逆光ぎみでした。 アップすると・・・
こちらは、1909年(明治42年)複線時の橋脚とトラス橋(現上り線)。 現存している遠賀川の橋脚とよく似ています。
こちらは、1893年(明治26年)単線開通時の橋脚(現下り線)。 形が違うのが確認できます。
上り線の橋脚の先端は丸くなっており、橋台から垂直にレンガを積んでいます。
一方、下り線は河川敷にあったガーダー橋の橋脚のように鋭利になっており、橋台から 斜めに積み上がっています。
実は、この構造の違いが、現存する遠賀川橋梁の橋脚にも見てとれるのです。
よく見ると、段差が確認できます。
撤去された橋脚は橋台から斜めに積みあがっていたのでした。
単線時の橋脚は傾斜をつけたレンガ積み、複線時は垂直に積み上げた。両者に共通 していたのですね。
そこで、嘉麻川橋梁の橋脚をニコイチにし、復元しました・・・
複線時の遠賀川橋梁はこんな感じだったのでしょうか・・・
「ペイント」で画像をトリミングし、それをエクセル上で展開したものを「PRTSC」で 再び「ペイント」に貼り付け、トリミング。手間が掛かった割にはお粗末でした・・・
しかし、相変わらずゴミが多いですね・・・
悲しいことに釣り人のゴミも・・・
(遠賀川は鯉釣り、バス釣りでも有名です。)
ついでに車を止めた広場も清掃して撤収です。
毎日がクリーンアップ!~ひとつ拾えばひとつ綺麗にできる~
ゴミを拾う勇気を出して始まり、ゴミを持ち帰り、ゴミ出し日に、家庭ゴミと一緒にゴミを出して終了です。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(2)

There are no comments yet.

マウントエレファント  

2014/10/04 (Sat) 04:53

流れ着いたゴミなのでしょうか。
平気でゴミを捨てる人の気がしれませんね。
いつもお疲れ様です。

遠太  

2014/10/04 (Sat) 08:01

マウントエレファント様

コメントありがとうございます。
漂着ゴミもありますが、大半はその場で
捨てられたものですね。車を止めている場所は
かなり広く車から弁当殻なんか、平気で
捨てられています。
それでも最近はゴミは減ってきています。

コメントありがとうございました。