attention admin about comments trackbacks you may also like

2005年6月5日(日)清掃。

2013年09月16日
過去の活動
0
回収したゴミ
本日は暑さを避け、18時30分より当家族3人と、副会長の友達母子、そして当会のホームページを 見て初参加のハルさん、合わせて6人での大多数での清掃となりました。
河川敷のゴミ箱
いつものゴミ箱のゴミから回収します。
本日は満杯です。広場を見回してもあまりゴミは見当たりませんので誰かの手でここに集積されたようです。
ゴミ箱をひっくり返し分別回収をします。
分別回収
息子と 1月にゴミ拾いデビュー をした友達のS君は協同でタバコのポイ捨て拾いです。
あなたの捨てたポイ捨てタバコは小学生が拾っています。
あなたの捨てたポイ捨てタバコは小学生が拾っています
あなたの捨てたポイ捨てタバコは小学生が拾っています
さて、広場では全体的にゴミが少なめということで・・・
やって来ました漂着ゴミです。 遠賀川は海とは直接繋がっていないのに、ずいぶん水面が引いています。 河川敷でゴミ拾いを始めて5年目になりますが、こんなに引いたのを見るのは初めて?
上記の写真をクリックすると拡大されます。ペットボトル、発砲スチロールが大半です。 このペットボトル何かと便利が良いものですが、ことリサイクルになると話が変わってきます。
ペットボトルをリサイクルする費用は2005年当時、メーカーなどの事業者負担がキロ75円、人口1~10万人の自治体の 負担の平均がキロ136円、10万人以上の自治体の平均が153円と、行政は メーカーなど事業者の倍近くの負担を強いられています。リサイクルすればするほど 財政を圧迫するという悪循環を招いています。だからと言って、捨てられるのはまた困りものです。
清掃中
回収後
20分くらいでしょうか、ずいぶん片付きました。
回収したゴミ
日もすっかり暮れてきました。本日は18時30分から1時間。 燃えるゴミが9袋、ビン・カンが1袋。ポイ捨てタバコは私80本、副会長128本、 息子とS君の小学生チームは211本、ハルさん164本、合計583本の回収となりました。
この小学生チーム、広場でタバコのポイ捨てを見つけると 大きな声で「あった、あった、」の大合唱。
車に乗ってた人たちは 何があったのかこちらを見るのですが、それがポイ捨てタバコと 分かると少し、困惑気味でした。
ちなみにS君のお母さん、ハルさんはゴミ拾いデビューとなりました。
S君は息子のふたつ上だったから2013年現在高校3年生。 将来タバコを吸うなとは言えませんが、タバコのポイ捨てを しない大人になって下さい。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.