attention admin about comments trackbacks you may also like

2003年12月16日(火)

2020年11月21日
遠賀川ボランティア清掃の会
0

相かわらずの出張続きでなかなか目標の週1度以上の活動にはなっていませんが、 今回も平日ひとりでの清掃活動です。

JR鉄橋から下流側未舗装の広場での清掃です。

清掃場所(画像クリックで拡大)

遠賀川下流の航空写真
画像は遠賀川河川事務所ホームページより引用、加工

東欧からの海外出張から戻り、ずっと寒く天気も悪かったのですが、今日は久し ぶりの晴天。風もなくゴミ拾い清掃にはもってこいの天気で、久しぶりに汗をかきました。

コンビニの袋に入れられ捨てられている弁当殻の写真
本日はこのように弁当殻が多く、その中にワンカップの容器が2本も・・・

夏場ならこれがビールの空き缶なのでしょう が、分別をしながらのゴミ拾いですから、人様の食べかすをあさる様で情けなく もなります。かと言って分別して捨てろと言うわけにもいかず、困ったものです。 本日はこのような袋を4、5袋回収したのですが、いずれにもワンカップの容器がありました。

これは釣り糸を巻く容器でしょうかダイワとあります。

河川敷の草むらに捨てられた容器の写真

さらに、釣り竿も放置されていました。

河川敷の草むらに放置されている釣り竿の写真

もちろん毎度言っているように何も釣り人のゴミだけではありません。

車の灰皿の吸い殻をそのまま捨てられている写真
タバコの吸い殻、先ほどの弁当殻、空き缶、ペットボトル、 水辺の漂着ゴミ、本日はかなりのペットの糞も回収しました。
水辺の漂着ゴミの写真
水辺の漂着ゴミの写真

1時間ほどで未舗装の広場を一周。燃えるゴミが4袋、ビンカンが1袋となったところで終了しました。

これらのゴミは自宅に持ち帰り、燃えるゴミは12月19日の金曜日に、ビンカンは もう来年になりますビンカンゴミ出し日に出して終了となります。

自宅に持ち帰ったゴミの写真
遠太
遠賀川ボランティア清掃の会とは、九州は福岡県中間市を流れる遠賀川の河川敷を、市内に在住の親子3人でゴミ拾い清掃活動を行って いた、日本一小さなボランティア団体です。
関連する記事

コメント(0)

There are no comments yet.