attention admin about comments trackbacks you may also like

飼い主のマナー

2019年11月21日
未分類
2

中間西小学校前の通学路。毎朝、子どもたちが元気に登校して来るのですが、

この通学路に犬の糞が放置されているそうで・・・

その通学路を登校してくる子ども達の写真
11月22日ドライブレコーダの画像です。

先日、子どもが正門前の横断歩道の旗振りに出ていた学校長に「犬の糞がいっぱい有る」とのことで、学校長が地元の自治会長さんに相談。自治会長さんが行政から掲示物を入手。

そこで、通学路に注意喚起のため、掲示していただきました。

カーブミラーのポールに掲示している写真
両面タイプ

こちらは、

フェンスに掲示している写真
片面タイプ

学校長によると、小学校のグランドに犬を放しに来る方がおられるそうで、中間市民のマナーが悪いと言ってしまえばそれまでですが・・・

小学校の正門に掲示された写真

注意喚起の掲示で改善するならいいのですが、飼い主のマナー向上に期待したいです。

関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(2)

There are no comments yet.

ミドリノマッキー  

2019/11/23 (Sat) 09:06

どこにでもそんな不心得者がいるんですね。
我が地域でも問題になって、個人で手描きの看板を作り設置されていました。
マナーを守らない者はペットを飼う資格はありません。

遠太  

2019/11/23 (Sat) 15:38

ミドリノマッキーさん、こんにちは。

> マナーを守らない者はペットを飼う資格はありません。

全く、そうです。ペットに恥ずかしくないですかね。糞の近くにイエローカードを貼るのも効果がある様です。しばらくは様子見です。