attention admin about comments trackbacks you may also like

青パト登校見守りパトロールその2

2019年08月30日
まち協
2
今週の月曜日、8月26日から小学校の新学期が始まり、朝の青パトによる登校見守りパトロールも再開。

しかし北部九州の大雨で、28日、29日と臨時休校となりましたが、本日は雨もあがり、子ども達も元気に登校しました。

元気に登校する子ども達、横断歩道を渡っている写真
赤い帽子が1年生です。

今朝は7時半にパトロールをスタートしまして、7時45分ごろ、交番のミニパトと遭遇。

赤色灯を回しているミニパトの写真
朝のパトロールの途中でちょくちょくお会いします。お疲れさまです。

実は、新学期の初日(26日)にも、お会いしました。(バックカメラより)

青パトの後ろを走行するミニパトの写真

ちょくちょくと言えば、この方も時々お会いするのですが、青パトの後ろにベタ付けするんですね。

ベタ付けする後続車の写真

ご本人は、何も煽るつもりはないんでしょうけれど、青パトは制限速度30キロの所でも時速25キロ走行が義務付けられていまして、安全のため、もう少し車間距離を空けていただきますようお願いします。

もちろん、対向車がいない時、追い越し禁止でない場所では左に寄せ、道をお譲りしていますのでよろしくお願いいたします。

関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(2)

There are no comments yet.

terubon  

2019/09/08 (Sun) 16:51

制限速度が25KMなのですか?
一般車両から見てチョッと迷惑ですねぇ。
あおられたりした事ありませんか?

ご苦労様です。気を付けてパトロールして下さい。

遠太  

2019/09/09 (Mon) 01:38

terubonさん、おはようございます。

通学路や住宅街では、大体、制限速度30KMなので、25KM走行となっています。さすがに、40KMの場所は40KMぎりぎりで走行しています。

30KMの場所は、記事の様にあおられ気味にはなりますが、30KMのところを逆に超過して走行していると、それはそれで、クレームが来ると思っています。30KMの場所は、そこの地域の方が走行することが多いと思いますので、時速5KMほどゆっくり走行していますが、パトロールの趣旨をご理解いただき、協力していただくしかないかと思います。