attention admin about comments trackbacks you may also like

中間西校区防災避難訓練

2019年04月28日
まち協
0

中間西校区まちづくり協議会では、6月15日(土)に「西校区防災避難訓練」を開催します。

この訓練の最大の特徴は、地域だけではなく、中間西小学校に通っている子どもたちも参加します。(土曜授業)

今年は念願の「地震体験車」が、中間西小学校にやってきます。

先日(4月26日)に実際に地震体験車が中間西小学校に来て、設置できるかの確認に来ました。

北九州市消防局地震体験車

この地震体験車は福岡県内で所有しているのは、わが中間市のお隣の北九州市と県南の久留米市の2台のみ。

福岡県が県として保有していないんです。(お隣の大分県は保有している)

昨年の防災避難訓練でも北九州市消防局に来ていただける様に要望したのですが、まちづくり協議会の、いち事務局が要望しても忖度されることもなく速攻却下。(当然です)

北九州市内でしたら何ら問題なく来ていただけます。

しかし、今年は、議員を使って 行政から要望をしていただき、来ていただける様になりました。(拍手)

対象は、1年生から4年生の子どもたち。毎年5年生は、消火器を使った初期消火訓練、6年生は、AED訓練をしております。

1~4年生に地震体験車で疑似体験していただこうと思って、昨年から動いていたのですが、

学校側から「1年生に乗せるなんて、どれだけ揺れるんですか。泣きだしたらどうするんですか。」との声。

はぁ~、何も子どもたちに怖い思いをさせるために関係各位に頭を下げて呼んでいるのではありません。地域の宝である子どもたちに貴重な体験をしていただくのが目的なのですが、学校側で協議をして返事をするとのこと。

思いは通じませんね。

関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.