attention admin about comments trackbacks you may also like

光熱費見直し

2019年01月26日
未分類
0

築26年のわが家。当時オール電化は無く、電気にプロパンガスに灯油のボイラーです。

現在の灯油ボイラーは、新築時設置したものを一度故障して修理したのですが、そのまま使用しています。何時壊れてもおかしくない状態です。大体正月に壊れるものらしいのですが、今年の正月も無事乗り越えたのですが、壊れてからでは遅いので、ボイラーを更新しようかと思い立ちまして、今、検討しています。

ついでに、光熱費見直しということで、先ず、オール電化。

う~ん、新築時ならともかく、初期費用が高いですね。将来の電気温水器買い替え時の費用も他のボイラーと比べて高いようです。鍋も買わなくちゃいけない。冬場はどうしてもエアコンだけでは暖かくなく、ストーブもほしい・・・

都市ガスは、プロパンに比べるとはるかに安いですね。現在、風呂、洗面所は灯油ボイラーで、台所だけプロパンなのですが、プロパンの基本料金は2,000円。従量料金が1立方メートル600円。先月12月分が3.1立方メートルで3,950円。これを、都市ガスに換算するとプロパンに比べカロリーが低い分使用量は増えますが、単価が安い分お得になるとのこと。12月分で1,500円ほど安くなるとのことでした(都市ガス会社営業マン談)プロパンは業者が自由に価格を設定できるらしいです。

で、電気と都市ガス、ガスコンセント設置でガスストーブorガスファンヒーターの線で考えていたのですが、灯油ボイラーと都市ガスボイラーの比較をしていなかったので比較をしてみると、冬場、ストーブも使って、1月18ℓ5缶(リッター90円)使うとしてカロリーで換算すると、都市ガスの方が2,000円ほど高くなるんです。

台所の分と相殺して月500円の光熱費アップ。灯油の買い出しの手間、ストーブの給油の手間からの解放、ストーブを消した時の嫌な臭いも無くなると考えると500円アップは、許容範囲かもしれません。

みなさんの中で、都市ガスボイラーをお使いの方がおられましたら、月にどれくらいの費用なのかコメントいただければ幸いです。

関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.