attention admin about comments trackbacks you may also like

ひとり清掃 ~その1~

2013年03月05日
過去の活動
2
2004年1月19日(木)
今日は、久しぶりの平日ひとりでのゴミ拾い清掃です。九州は福岡に積雪をもたらした寒波も去り、日差しもあたたかく、ゴミ拾いにはもってこいの天気となりました。
いつも清掃している未舗装の広場には、ゴミは 散らかってなく、他のボランティアの方のゴミの集積もなく、やはり他にも清掃をやっておられる方がいるみたいですね。
そこで、今回はJR鉄橋下と、中間市役所駐車場の水辺の漂着ゴミを清掃します。
駐車場の水辺、階段状になったところには、蛍光灯の管球が浮いています。ここからすぐの下流側には、
かなりのゴミが漂着しています。 さっそく、ゴミ拾いを開始です。
すると・・・・
釣り人のゴミです。遠賀川は鯉釣りでも有名な河川です。
そして、なにも釣り人だけではありません。
家庭ゴミです。スプーンにナイフなど。燃えないゴミの袋を70円で購入して、月一度の回収日にゴミ出しをすればいいのですが、ゴミ袋購入がもったいないと思っているのでしょうか。
中間市民が捨てたものかは分かりませんが、同じ市民として恥ずかしいことです。 いえ、市民ではなく、人として恥ずかしいことです。
そして、拾い始めて2時間。こんなにきれいになりました。
2003年、ある基金に助成金の申請をした時、電話でのヒヤリングで、「ひとりや、少数でゴミ拾いをしてもあまり意味がないのでは」と言われましたが、いやいや、どうです、ひとりでの清掃でもこんなにきれいになります。こうやって今でもこの画像を見ると実に気分がいいです。
もちろん、二人でやれば半分の1時間ですんだかもしれません。
ここでは、燃えるゴミが6袋、ビン・カンが1袋、燃えないゴミが1袋でした。JR鉄橋下での燃えるゴミがプラス2袋。これらを全て持ち帰ります。ちょうど明日、金曜日がゴミ出し日です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(2)

There are no comments yet.

いげのやま  

2013/03/05 (Tue) 22:36

No title

ひとりゴミ拾いご苦労様でした!
蛍光灯=ガラス・・・割れたら危険なガラスですね、たくさんのゴミですね、いつもと違う場所を清掃する事も大切な事ですね、

、「ひとりや、少数でゴミ拾いをしてもあまり意味がないのでは」って言うのは間違いです、一人で100日すれば100人分!・・・
少人数であろうが、一人であろうが、拾わないよりマシ!・・・また、それを見ている知らない方への意識の向上につながりますよ!

ゴミ拾いは人数が多いほどはかどりますが、一番肝心な事は、小まめに活動する事だと私は思います。私たちも一人や、少人数で活動もよくやっています、ゴミ拾いはイベントではないと、環境や未来の子供達への気持ちです・・・・・って、かっこよく書いちゃいましたけど(笑)・・・たとえ、一人でも私はおうえんしていますし、きっと、仲間も増えるでしょう!これからも頑張ってくださいね!

遠太  

2013/03/06 (Wed) 19:31

Re: いげのやま様

いげのやま様
コメントありがとうございました。

言われるとおり、一人でも拾った分だけゴミは減りますよね。
ゴミ拾いのイベントでは皆が持っているゴミ袋がゴミとなることもあります。

最近はゴミ拾いも出来ていない状態ですが、
出来る時に出来る範囲で復活したいと思います。
応援ありがとうございます!