attention admin about comments trackbacks you may also like

遠賀川支流オイル缶回収の話・・・

2013年02月20日
過去の活動
2
当ブログの前回の記事でゴミ拾いの時、自動車のエンジンオイルの缶を 回収したことを紹介したのですが、いつもコメントを下さる方から・・・
「オイルは、絶対に川には捨ててはいけない物です、少しの油でも水の水質には大きな影響 があります・・・・ 」 とのコメントをいただいたのですが、 それ以前にもとんでもないことが遠賀川の支流であったのを思い出しました・・・
2002年7月27日、この日は福岡県直方市に流れる遠賀川の支流の尺岳川に来てみました。
公園としても整備されているのでしょうか、まるでドイツの河川のようです。
ホームページのバナーの画像にした場所です。
県道から尺岳川左岸側へ仮設の橋が架かっておりました。
左上の山が福岡県で一番高い福智山でその右横が尺岳です。
この仮設の橋の反対側の中央部、ちょうど尺岳川の真上に・・・
オイル缶がこのような状態で放置されていました。
この場所にあったわけではなく、この状態で橋の中央部に置かれていたのです。 そして一滴づつ尺岳川に油が落ちていました。
この件は2002年7月29日に、当時遠賀川工事事務所(現遠賀川河川事務所)本所にメールで報 告。同年8月12日にやっと電話で返答がありました。
その時の管理課の職員の話では、「ゴミを発見をした場合は遠慮なく各担当の遠賀川工事事 務所出張所に電話して下さい。」とのことでした。
放置された物が油で、状態が河川に流すということだったので、もう少し大変な対応になる のかなと思っていたのですが、例えば不法投棄とか河川の水質汚濁を防ぐ法律違反とか・・ ・
正直拍子抜けでした。ちなみにこのオイル缶は2003年4月現在も自宅で保管しておりました。 ひょっとして指紋採取とかあるのかと・・・
結局このオイル缶は2003年6月2日、北九州ダイハツ販売株式会社八幡西営業所に無償にて引 き取っていただき適正に産業廃棄物として処理していただきました。当時の内藤所長及びス タッフのみな様ありがとうございました。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(2)

There are no comments yet.

いげのやま  

2013/02/23 (Sat) 20:24

No title

よく、こんな場所にあるオイル缶を発見しましたね!・・・こんな状態で、1滴ずつ流れているのは意図として置かれた物かもしれませんね・・・・・

川に油が流れているのを発見したり、不法投棄をはっけんしたら、その、河川土木事務所などにすぐに連絡をしなければいけません、

不法投棄も捨ててる現場を押さえなければいけません、その場合は、警察に連絡するのが望ましいでしょう、不法投棄も量によったり、有害性によっても対応がかわりますが、
多い少ないに関わらず、不法投棄です・・・

川の油流失も、事件なのか、事故なのか2つに分かれます・・・私は、連絡先を携帯に登録しているので、いつでもかけれるようにしています。

以前、川に油が流れているのを発見しましたが、朝、8時以降にならないと出勤されていない可能性もあります、そん時は、8時に電話して事情を説明して、数時間後にはオイルフェンスが張られていました。・・・・

量にかかわらず、川にこんなオイルの入った物を捨てないでほしいですね!

ご苦労様でした!

遠太  

2013/02/23 (Sat) 21:13

Re: いげのやま様

こんばんは。コメントありがとうございます。

これを発見した時は私もびっくりしました。
先ず油を止めて写真を撮ったのですが、
言われる通り、意図的なものだと思われます。

即、担当行政に報告したのですが記事のように
調子抜けでした・・・

今、思えばその場で行政に連絡し、急行してもらえば
よかったですね。