遠太のエコボランティアブログ
 九州は福岡県中間市で展開しているボランティアの記録

遠太のエコボランティアブログ 九州は福岡県中間市で展開しているボランティアの記録

記事一覧  管理画面

home ペットボトルキャップ 社会貢献。

社会貢献。

前回の記事では、ご心配いただきありがとうございました。市内の中央を流れる一級河川が氾濫寸前でしたが大丈夫でした。

さて、話は変わりますが、イオンの「ペットボトルキャップで世界の子どもにワクチンを届けようキャンペーン」に協力を始めて、今年で12年目。中間市内の幼稚園、小中学校、公共施設などで子どもたちや市民のみな様に協力をいただいています。

当初イオンが始めたこのキャンペーンは隣の北九州市にあるイオン若松店から始まりました。(エコキャップ運動とは別)

その後、このキャンペーンはイオン若松店の1店舗からイオン九州全店へ、そして現在は全国のイオン店で展開されていると思います。

イオンがキャップを売却しその収益をJVC(世界の子どもにワクチンを日本委員会)に寄贈し、JVCが世界の子どもにワクチンを届けているとのこと。

JVCのホームページでは、、
(https://www.jcv-jp.org/donation/pbcap)
「約2キロ(約860個)でポリオワクチン1人分相当の20円になります。」と紹介されています。

そして、イオンからはこの様な感謝状が送られてきます。
180710-02.jpg

イオンの感謝状では4キロで1人分のワクチンになる様です。

イオンとJVCの1人分2キロの差、この2キロの収益分がイオンのピンハネ 手数料となるのでしょうか。それなりの経費がかかるでしょうから、手数料を取るのは企業として当たり前と言えば当たり前ですが。

私自身でキャップのリサイクルルートが構築できれば、イオンに持って行かず、独自でワクチンに拘ることなく、募金活動ができるのですが、残念ながらイオンに持って行くしかなかったのです。

そして、この様な仕組みに疑問を持つ人は私だけではなかったのです。

中間市、北九州市でゴミの収集をしている「サンケイ」さんのホームページに、
180710-03.jpg
http://www.san-kei3311.co.jp/content.php

エコキャップ推進協会とJVCが揉めた時に、サンケイさんも被害にあわれた様です。
180710-04.jpg
http://www.san-kei3311.co.jp/profile.php

サンケイさんの担当である常務さんとお会いし、私もサンケイさんに今年度から協力をすることにしました。

サンケイさんの過去の実績です。サンプルとしてコピーをいただきました。
180710-06.jpg
180710-01.jpg

1キロ20円と消費税がプラスされた金額が寄付金となっています。ここから、ピンハネ 手数料を取ることはありません。キャップ売却時の人件費、輸送費などはサンケイさんの社会貢献となります。

実際は1キロ20円(1人分のワクチン)で売れるのですね。

6月までのサンケイさんへの持ち込み量です。
180710-05.jpg

3ヶ月で300キロ超えです。協力いただいている子ども達、市民のみなさんありがとうございました。

トラックバックURL
https://onta0001.blog.fc2.com/tb.php/279-a8dddaca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
  プロフィール

遠太

Author:遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。
  ランキング参加
FC2ランキング にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
FC2ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
  今後の清掃予定
  最新記事
  リンク
  カテゴリ