attention admin about comments trackbacks you may also like

発電機

2018年06月30日
まち協
0

先の防災避難訓練の記事で、発電機を紹介したのですが、

180616-16.jpg
180630-00.png

これ、「ホンダ」の発電機なのですが、何と燃料がカセットボンベなのです。

180630-01.jpg
180630-02.jpg

カセットボンベ2個で電気の使用状況にもよるのですが、1~2時間使えるそうで、発電機の容量は、100ボルト9アンペアになります。2台発電機同士をパラにつなぐと、15アンペアまで使用可能とのことです。

また、家庭に供給されている電気にちかく、パソコンなどの電子機器も使用可能とのことです。

災害時3日間停電したとして、カセットボンベ2個で1時間として、3日で72時間。2個×72時間で144個。3個セットで48セット必要になります。発電機は2台あるので、96セット。発電機があっても燃料が無ければ何もならないですから、カセットボンベの備蓄も必要ですね。

詳しくは、メーカーのホームページをリンクしておきます。
http://www.honda.co.jp/generator/lineup/eu9igb/

先の記事で紹介した、パーテーション(6台)、ダンボールベッド(3台)、LED投光器(3台)、発電機(2台)は宝くじ財団から昨年度、西校区防災自主防災組織に寄贈されたもので、今回初めて使用訓練を行ってみました。

関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.