attention admin about comments trackbacks you may also like

7年目に突入。中間市内全域ペットボトルキャップ回収

2013年01月27日
エコキャップ
0
1月22日と1月24日、みな様からお預かりしていたペットボトルキャップをイオン直方店へ搬入しました。
中間市立の中間小学校、東小学校、また中間幼稚園の関係者のみな様の回収分と、 中間市ボランティアセンターに寄せられた市民のみな様が回収されたペットボトルキャップです。
今回もかなりの量でしたが、22日、24日と二回に分けての搬入でした。
上の写真は22日1回目の搬入分で、中間東小の分です。小学校に回収に行きそのままの状態でした。
この写真は22日2回目、中間小学校、中間幼稚園、ボランティアセンター回収分です。
そして、23日南小学校の教頭先生から連絡を受け、24日回収に伺いました。
中間南小学校に回収に伺ったときはちょうど掃除時間で子どもたちにもペットボトルキャップの 回収した袋を車まで運んでもらいました。
その時、子どもたちから「えっ、これは車いすになるの?」
「いや、車いすではなく、世界の子どもたちを助けるワクチンを送るための募金になるよ。」
「えっ、そうなの。」
「だけど、募金するためにむやみにペットボトル商品を買うことはやめようね。」
子どもたち 「・・・・」
ちょっと子どもたちには難しかったでしょうか・・・。
中間市立中間小学校の生徒、父兄、地域、学校関係者のみな様ご協力ありがとうございました。 ポリオワクチンに換算して約2人分の回収量となりました。
中間市立東小学校の生徒、父兄、地域、学校関係者のみな様ご協力ありがとうございました。 ポリオワクチンに換算して約17人分の回収量となりました。
中間幼稚園の生園児、父兄、地域、園関係者のみな様ご協力ありがとうございました。 ポリオワクチンに換算して約12人分の回収量となりました。
ボランティアセンターに寄せられた市民のみな様、ご協力ありがとうございました。 ポリオワクチンに換算して約4人分の回収量となりました。
中間市立南小学校の生徒、父兄、地域、学校関係者のみな様ご協力ありがとうございました。 ポリオワクチンに換算して約13人分の回収量となりました。
年が明け、市内全域で始めたこの取組みも7年目に入りますが、 記事の中にもあるように決してペットボトル商品の消費を進めるものではありません。 そのところをご理解いただき今後も協力をお願いいたします。
写真をクリックするとこの取組みの詳細な内容がご覧になれます。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.