attention admin about comments trackbacks you may also like

SSL化で広告が表示されない

2017年12月17日
ブログいじり
4

ブログのSSL化で気になったことがあったので今回、検証してみました。

楽天アフィリエイトのサイトで「モーションウィジェット」のソースを入手します。 (検証するため、ソースを書き変えます)

フリーエリアを増設して、ソースを貼り付けたのですが・・・

171217-14.jpg

完全にSSL化されてないと、スクリプトをブロックするようで、表示されません。

171217-00.jpg
171217-01.jpg

グーグルクロームの「F12」で、エラーを確認します。

171217-02.jpg

楽天からのソースに「http」で始まるアドレスのスクリプトを読み込もうとしていますので・・・

ブログの管理画面から「プラグインの設定」から、書き込んだ「フリーエリア」の詳細をクリックして・・・

171217-03.jpg

アドレスを捜して、

171217-04.jpg
171217-05.jpg
「http」を「https」に書き変えます。

結果、表示されました。

171217-06.jpg

検証のため、「https」を「http」に書き変えてのことですが、楽天がSSL化に対応する前のソースを貼っていればブログをSSL化することで表示が消えてしまう可能性があります。

楽天だけではなく、アマゾンやグーグルなど、何らかのソースを貼っている場合もアドレスが「https」になっているか確認が必要かもしれません。

また、リンクバナーを貼っているが、リンク先がSSL化に未対応の場合・・・

171217-07.jpg

アドレスバー右のエラー表示は出ていませんが、鍵マークが出ていません。

この警告が出る場合は、画像のアドレス(URL)が「https」で始まっていない場合、出るようです。
(SSL化していないサイトのバナーを貼っている、あるいはSSL化したバナーに貼り換えていない)

171217-08.jpg

グーグルクローム、「F12」キーで確認します。
ありました。「http」から始まるGIF画像のアドレスです。

171217-09.jpg

リンクになっていますから、クリックして画像を確認できます。

171217-10.jpg

バナーを提供しているサイトでSSL化済みのバナーが無い場合、その画像を自分のPCに取り込みます。

171217-11.jpg
右クリックで画像を自分のPCに保存し、その画像をFC2にアップロードし、アドレスを取得して、バナーの画像のURLを書き変えます。
171217-12.jpg

以前の記事で、HTMLの文法チャックを紹介しましたが、グーグルによると、文法の間違いはSEOに影響しない、検索の優先順位とは関係ないとのことです。

なぜかと言うと、ほとんどの方が何らかの文法に違反しているから、それを問題にすると、検索の順位が決められないそうです。

じゃあ、「SSL化」もほとんどの方が対応しなかったらどうなる?
実際、行政のサイトは対応に苦慮しているようです・・・

関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(4)

There are no comments yet.

ミドリノマッキー  

2017/12/17 (Sun) 18:14

いやあ、もうこうなるとチンプンカンプン。見ても分かりません(^^♪
下手に手を出したら壊しそうですからやめときます。
でも記事を見させてもらうのは楽しいです。
拝見しながら、こんなのが一目で頭に入ればいいのにな、なんて思う次第です。

遠太  

2017/12/17 (Sun) 23:50

Re: タイトルなし

ミドリノマッキーさん

コメントありがとうございました。

他の方のブログによせ寄せられたコメントで、「SSl化したら、
デザインが崩れたから、元に戻した」とのコメントを読んで、
どういうことかなと思い、こういうこともあり得るのかなと
思った次第です。

分かりやすく書いているつもりですが、楽しく読んでいただき
ありがとうございました。

SnowBlack  

2017/12/18 (Mon) 19:51

遠太さん 今晩は。
私も将来的にはアフリエイトを検討しています。
でも、バナーにもSSLの問題は出てきますよね。まだまだSSL化未対応のバナーも多いと思いますが、今回のFC2にアップロードしURLの書き換えが可能なら、何とかなりそうですね。
実際に行うのは、まだ少し先ですが今後とも参考にさせていただきます。

遠太  

2017/12/18 (Mon) 23:43

SnowBlack さん

こんばんは。

アフリエイトのサイトでは、もうSSL化に対応したバナーやソース、
を提供していると思われますので、大丈夫だと思います。

ただ、今回記事にしたように、相手がSSL化に対応していない時期の
ソースを貼ったままにしていると、自分のブログはSSL化にはなっているけれど、
表示されていない、アクセス解析されなくなったなど、起こることがあると思います。

今度、アクセス解析も検証してみたいと思います。