attention admin about comments trackbacks you may also like

HTML文法チェック

2017年11月11日
ブログいじり
0

前々回の記事で、HTMLソースの文法をチェックするサイトを紹介しましたが、当ブログもチェックしてみました。

171111-00.jpg
結果は、29点。「がんばりましょう」
ソースのline1、1行目からエラーです。

解説21をクリックすると、

171111-01.jpg

「XHTMLではXML宣言をすることが強く求められています。」と出て、下に例えが示されています。

171111-02.jpg

現在ソースの1行目で「DOCTYPE宣言」を行っていますが、それより先に「XML宣言」をしなくてはいけないみたいです。

171111-03.jpg

解説の通りに最上段に書き加えました。

171111-11.jpg

次に22行から26行に最大のエラー値「9」のエラーが出ています。

171111-04.jpg

ソースを確認すると、

171111-05.jpg
<meta>タグに対し、終了タグの</>が記述されていません。

正しくは、下の画像の様にスラッシュで閉じます・・・

171111-06.jpg

この<meta>タグは、テンプレートには出てきません。FC2の環境設定でこのタグを無効にします。

171111-07.jpg
171111-08.jpg

「メタタグの設定」で無効をクリック。

171111-09.jpg

本来なら、HTML形式のテンプレートなら、そのまま、XHTML形式のテンプレートには、自動で閉じのスラッシュを入れなければいけないところを未対応のようです。

ちなみにこのOGP設定については下記のサイトをご覧ください。
https://ferret-plus.com/610

他のエラーとして、

171111-12.jpg

これは、トップページに5記事掲載されますが、一番上にある記事にはid属性で構わないのですが、上から2番目以降の記事に対しては、id属性は1回しか使えないためエラーとなりました。

ここは、テンプレートの作者の方には申し訳ありませんが、class属性に修正しました。class属性であれば一つのHTMLに何回出てきてもOKです。

結果・・・

171111-10.jpg

文法をチェックするサイトは他にもありますが、文法が違っているから、必ずしもホームページやブログが表示されないということは、ないみたいです。

関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.