attention admin about comments trackbacks you may also like

レコード鑑賞その2

2017年10月04日
古オーディオ
6

以前レコードプレヤーを買った事を紹介しましたが、買ったと言っても、当然手持ちのレコードは少ないわけで・・・

ネットで中古のオーディオ機器を売っているサイトを時々利用するのですが、そこで見つけました。

井上陽水デビューアルバム「断絶」とその後出された「氷の世界」。

早速、聞き比べ。

「断絶」B面6曲目「傘がない」。

PC側は、井上陽水CDアルバム「明星」から取り込んだ「傘がない」。

アンプへの入力切替器の真上がPCからの音源。

切替器のひとつ右がレコードプレヤーからの音源。瞬時で切り替え可能。

切替器は、レコードプレヤーからのケーブルが短く、正面から接続できるように改造。

切り替えを繰り返しながら聞き比べます。

次に、アルバム「氷の世界」から「氷の世界」。

PC側は、CDアルバム「明星」から「氷の世界」。

う~~ん、瞬時に切り替えて聞いてみても差が分からないですね。

ただし・・・レコード針がレコードを擦っている際のノイズが無ければの話しですが。

幸い、「傘がない」と「氷の世界」では、偶然ノイズがほとんど気にならない状態でした。

総括すると、私見ですが、ノイズが無ければCDと同等と思えますが、CDよりは良い音とは思えません。

逆にCDはレコードを超えられない???

電気時特性を測定するとCDの方が優れているはずなのでしょうけれど。

ちなみに、CDアルバムの原音はレコードを制作する際の物と同じでした。

そして、井上陽水さんには思い出が・・・

井上陽水さんの前身が「アンドレカンドレ」であることは知られていますが、彼は地元福岡のラジオ番組に出演していて、中学生のころ聞いてました。

確か、東京に出ると言って出演しなくなったと記憶してます。

後に「氷の世界」の「井上陽水」と知ったときは、福岡にいた時と曲調が全く違うのに正直驚きました。

今回もレコードアルバムの曲と曲の間の溝に針を落とすのに、老眼で溝が良く見えない・・・手が震える・・・

関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(6)

There are no comments yet.

さんいー  

2017/10/04 (Wed) 22:46

今晩は。
高校生の時、初めてアルバイトをして買ったのが、ビクターの
ステレオでした。父親と買いに行ったのを覚えています。
LPレコードが当時の私のこずかいでは高くて貯金をして買ったものでした。
レコードは今でも持っています。
いつの日か、またステレオで聞くために。
最近はお買い得な物がありますが、団地の為置く場所がありません。
整理するか引っ越してまた聞きたいと思います。
記事を読んで、思い出しました。

三島の苔丸  

2017/10/05 (Thu) 06:38

遠太さん、おはようございます。

初めてコメントさせてもらいます。

ふむふむ、同じ音源で調査なんて
贅沢なことはできなかったので
実際どうなんだろうと
思ってたんですが、やっぱ針を落とす時の
ノイズ以外は差が無いと。

やっぱそうですよね、私がレコードを聴いてたのは
30年以上も前ですが、クリアって気がしたかっていうと?
まあそれまでのエアチェックのテープよりはやっぱいいよな~
ぐらいで、初めてCDを聴いた時はクリアだな
(っと思い込み半分)で感じた記憶があります。

ただレコードもCDも重くて..
私も遠太さんの様に、百均とかのバケツに
CDを突っ込んでパイリングしてましたが
引越しとかやってらんないです。

遠太  

2017/10/05 (Thu) 07:00

Re: タイトルなし

さんいー さん

私は、もうレコードを聴くことはないと思っていたのですが、
人様のブログで、レコードの方がCDより音が良いとの記事を
読んで、無性にレコードが懐かしくなったしだいですが、
昔、かなり処分しています・・・

オーディオの方は趣味でしたから、CDは聞いてました。
今はPCに取り込んでいます。ハイレゾも聞けますが、
ハイレゾに対しては、機会があれば記事にしたいと思います。

コメントありがとうございました。

遠太  

2017/10/05 (Thu) 08:26

Re: タイトルなし

三島の苔丸さん

こちらこそ初めまして。

そうですねCDが出てきて、その「クリア」差に、私も
驚いた気がしたのですが、いったい何だったのでしょうかね。

昔と今ではレコードプレーヤー自体も違うし、アンプとかスピーカーの
違いもあるのでしょうけれど・・・

ただ、CDの方が操作性、ノイズの面では確かにレコードよりは、
いいと思います。

「エアチェック」・・・このワードも懐かしいですね。

コメントありがとうございました。

ミドリノマッキー  

2017/10/05 (Thu) 21:08

この際、音の良しあしはそんなに問題にしなくていいと思います。レコード盤をかけるときの手間やノイズなどもいいじゃないですか。
当時の雰囲気を味わいたい、なんてことを考えてしまいました。

遠太  

2017/10/06 (Fri) 07:50

Re: タイトルなし

ミドリノマッキーさん

プレーヤーは、日本のメーカですが、中国製でダイレクトドライブに拘って
購入したのですが、DJ[用のターンテーブルで、カートリッジを上下する
リフターだけついていますが、後は全て手動。カートリッジを上げても
ターンテーブルは回りませんし、曲が終わってもカートリッジは戻りません。
(この部分は誤算でした)

はい、言われるように手間を楽しむことも大事ですね。
(しかし、自分の老眼にはイラツク)

そして、手持ちのレコードが少ない・・・
少しずつ思い出を集めたいと思っています。