attention admin about comments trackbacks you may also like

161102 青少年育成市民会議主催「紙飛行機大会」

2016年12月09日
まち協
2
11月26日(土)の防災避難訓練後、西小の子どもたちは給食です。
そして、給食を済ませて5時間目は、中間市青少年育成市民会議西校区支部主催、西小児童全員参加の紙飛行機大会です。
1年生から6年生まで紙飛行機を飛ばし、その距離を競いました。先ずは予選です。各クラス2チームに分かれて1人ひとり飛行機を飛ばします。
1年生から5年生までは、各学年2クラス、6年生は1クラスの中間西小学校です。予選は22試合。
昨年度の青少年育成市民会議西校区支部での行事は、希望者だけの球技大会と紙飛行機大会でした。
今年度は、学校長が代わり新学校長の意向で、地域との行事は「全員参加」がコンセプト。
昨年度の防災避難訓練は土曜授業でしたが、給食無しでした。今年度は土曜授業で給食を出し、5時間目に青少年育成市民会議の行事として全員参加の紙飛行機大会を計画しました。
1クラスから上位3名が準決勝に進みます。準決勝は1年生から3年生までの9名と、4年生から6年生までの9名とでの2試合。それぞれ上位3位までが決勝に進みました。
学校との打ち合わせの会議では、292人全員が紙飛行機を飛ばして、45分の1校時で終わるか心配でしたが、開会式から投てきラインに2チームが並び、距離を測るのも決勝の上位3位までと、時間短縮に配慮しました。
準決勝1組目の様子です。
西小児童全員参加の楽しい紙飛行機大会でした。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(2)

There are no comments yet.

芽吹  

2016/12/11 (Sun) 11:54

こんにちは

紙飛行機って簡単な様で奥が深く難しいですよね。
よく達人クラスになると、ずっと長い時間浮遊していますが。

エコボランティア活動素晴らしいです。
中々出来る事ではありません。
お子さんにとっても、凄く良い体験になるでしょうね。
「出来るときに出来る範囲で」良いお言葉です。

遠太  

2016/12/12 (Mon) 07:23

芽吹さん、コメントありがとうございました。

自分も折って飛ばしてみましたが、全然ダメでした。

子どもたちはほそ~く折ってまして、言われるように奥が深いですね。

意外と盛り上がりまして、来年も開催したいです。

「出来るときに出来る範囲で」・・・気楽にやってます。