attention admin about comments trackbacks you may also like

160924 芦屋・若松海岸クリーンキャンペーン

2016年09月24日
清掃活動
0
9月11日(日)、毎月第2日曜日は「中間市環境美化の日」で、それに合わせてJR中間駅からの清掃活動「グリーン・クリーンなかま」を10年以上展開しているのですが、今年は、NPO法人遠賀川流域住民の会主催の「芦屋・若松クリーンキャンペーン」に参加しました。
わたくしが所属する「なかまの環境を良くする会」も今年度から「NPO法人遠賀川流域住民の会」に入会し、いきなりの役員会員。
福岡県芦屋町柏原漁港前に本部を設置。
道路を挟んで、参加者の方たちに集合していただき開会式の開始です。
「グリーン・クリーンなかま」に参加していただいている中間高校生にも参加していただきました。
中間高校内にポスターを掲示していただいた成果でしょうか、いつもの参加の「ボランティア部」以外に・・・
中間高校剣道部の生徒たちも参加してくれました。(嬉しいですね。)
この清掃大会は、この海岸から約60Kの上流の源流から7市14町1村を介し、上流から漂着したゴミを回収するというものです。
今年は、潮の加減で砂浜の露出が少なく、ゴミは少な目でした。
ちなみに昨年の様子は、(ポスターを拡大しました)
砂浜一面、漂着ゴミでした・・・昨年の記事はこちら。
清掃前ですが、中間高校のみなさんと集合写真です。
今大会の参加者の内訳は、
河川愛護団体 104人
企業 149人
流域市町村職員 63人
河川事務所、北九州市、福岡県職員 35人
学校関係 46人
個人(芦屋町内) 30人
個人(町外) 15人
合計 442人でした。 
回収したゴミは、
芦屋海岸 1,200kg 昨年2,330kg
若松海岸 ゴミ袋30袋 昨年40袋でした。
みな様、お疲れさまでした。
主催者ホームページの記事はこちら。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.