attention admin about comments trackbacks you may also like

160310 発送の発想の転換。

2016年03月10日
エコと募金
0
先月のことになりますが、書き損じ、未使用ハガキを切手に交換し買取り、ホームレスを支援する団体に寄付をしました。
この取組も10年近くやっておりまして・・・
広く、みな様から書き損じ、未使用ハガキを送ってもらい、それを切手に交換し、私自身でその切手を買取り、その金額をホームレスを支援する団体に寄付をする・・・
そして、その切手は使用済み割り箸をリサイクルするために製紙会社に発送するために使用する。
この取組を始める前は、使用済み割り箸を私のポケットマネーで発送していましたが、ある時、ゆうパックなら切手で送れることを知り、ひらめきました。
つまり、みな様から書き損じ、未使用ハガキを寄付していただければ、使用済み割り箸をリサイクルするための、発送の費用の現金は寄付にまわせる・・・
発送の発想の転換です。
今回は、1年ぶりの寄付となりました。昨年8月に中間市の隣の水巻町のKさんから、50円ハガキ38枚、52円ハガキ2枚の書き損じ、未使用ハガキを送っていただきました。
また、清掃美化ボランティア活動に参加していただいているUさんから50円ハガキ41枚、52円ハガキ4枚を寄付していただきまた。
そして、我家の今年の年賀状の余りと印刷失敗が16枚、合計101枚。
額面で5,094円。手数料が1枚5円で505円で、5,094円から505円を引いた4,589円を支援団体に振り込みました。
・・・で、最終的にこの4,589円分を切手でいただくわけで、100円切手でお願いしたところ、100円切手45枚と82円切手1枚で残りが7円ですからもう75円現金を支出してもらって82円切手もう1枚交換でどうですかと言われ交換したのですが・・・
この記事を書いていて、うん、最初から4,589円に現金11円プラスして100切手46枚でよかったのでは・・・
郵便局さん、しっかりしてますね。手数料もこちらから交換した切手で支払いますと言わなければ現金を要求されます。
Kさん、Uさん数多くの贈呈先から当方を選んでくれてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.