attention admin about comments trackbacks you may also like

160212 中間市環境活動発表会 その2

2016年02月12日
未分類
0
2月6日(土)中間市環境活動発表会を開催しました。
「中間市を花いっぱいにする会」さんの次は、希望ヶ丘高校の発表です。
希望ヶ丘高校は私立の高校で、相撲と卓球は全国レベル、野球部も昨年の甲子園県大会ではベスト8。卓球では東京オリンピックも夢ではない選手がいます。
発表は総合ボランティア部「塵拾会(じんじゅうかい)」の発表です。
部長と、副部長での発表でした。
先ずは、「塵拾会」発足の経緯から説明してたのですが・・
↑このスライドの時に、「まず初めに、部活動のスタートの切っ掛けとなった塵拾会(じんじゅうかい)です!!実はこの活動…先ほど挨拶をして頂いた「なかまの環境をよくする会」の会長である遠太さんの家族がやられていたゴミ拾いの活動をたまたまテレビで見ていた蝶ネクタイが素敵な顧問の先生が、「中間市でこんなステキな活動をされている家族がいる!」と感動し、「中間市にお世話になっている本校でも清掃ボランティア活動をしよう!!」と…初めは、部員4人からスタートしました。」と・・・
2003年の年末に家族3人での活動がテレビで紹介されたのが、きっかけだったとのことでした。 (その時の記事
塵拾会(じんじゅうかい)は清掃以外にもいろんな活動をしていて、東日本大震災の時は・・・
「希望のぞうきんプロジェクト」
大震災のとき、ボランティア部の生徒が「自分たちに何かできないかな?」と…
ボランティア部のメンバーで放課後や休みの日を使って縫い付けた1000枚のぞうきんに、全校生徒一人ひとりにメッセージを書いてもらい、それを現地まで出向き、手渡しをしたとのことです。
そして、5年前には、ボランティア部がボランティア協力校として県知事賞をいただいたそうです。
最後に・・・
「これからも、先輩方から受け継いだ活動をコツコツと続け、本校のある中間市を愛し、環境活動を楽しく実施していきます!!これで希望が丘高校の活動発表を終わります。最後まで聴いて頂き、ありがとうございました!」と・・・
希望高の生徒のみなさん、こちらこそありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.