attention admin about comments trackbacks you may also like

151129生ゴミ堆肥づくりと学校菜園子ども講座。

2015年11月29日
未分類
2
前回は、地元の校区での行事の紹介でしたが、今回の記事は隣の小学校「中間南小学校」で行われた行事のお手伝いに行ってきました。
行事とは、福岡県がNPOとの協働事業で、ダンボールコンポストを活用した生ゴミの堆肥化に取り組み、住民参加型の地域づくりを進めていくという事業で、「生ゴミ堆肥づくりと学校菜園子ども講座」といいます。
最終回となる今回は、実際に小学生が作った堆肥を使って、プランターに花苗を植栽します。
補足しますと、学校に設置したダンボールコンポストに、子どもたちが家庭から持ち寄った生ゴミを約1か月間日々投入し、その後、3週間生ゴミを投入せず、水やり、撹拌を繰り返し堆肥にしたそうです。
体育館に4年生全員が集まります。
4年生が四つのグループに分かれ、ダンボールコンポストを運びます。
ブルーシートの上でダンボールコンポストで作った堆肥と赤玉土を混ぜます。
子どもたちは元気良過ぎです。見学者のつもりの私はスタッフの一員に・・・
プランターに花を植えます。子どもたちのお世話で中々写真が撮れず・・・
花植えがすんだプランターを体育館の外へ運び水やりを行います。
最後に、ゲストティーチャーの方が今後の水のやり方、追肥の仕方、枯れた花の花摘みなどをお話して終了です。
行政に誘われるままに足を運んだものの、見学者からお手伝いに・・・
いい経験をさせてもらいました。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(2)

There are no comments yet.

T,かっちゃん  

2015/12/02 (Wed) 09:53

こんにちは。
この取り組みもいいですね~
近くに講師の方がいらっるとお願いしたいです(^O^)
また、為になる活動を教えて頂きました。
有難うございます。

遠太  

2015/12/02 (Wed) 17:07

T.かっちゃんさん

コメントありがとうございます。

ゴミ減量の県の事業のようで、来年度は地元の
小学校でもするみたいです・・・

ダンボールコンポストは10年ほど前から取組んで
いました。虫の発生などの問題もありますが、
やっと行政にも理解されるようになりました。