attention admin about comments trackbacks you may also like

150819 知覧特攻平和会館。

2015年08月19日
未分類
2
先日、鹿児島県の知覧特攻平和会館に行ってきました。
たまたま、鹿児島県川内市を所用で訪れた際に、知人たちから一度は行くべきだと言われておりまして、一泊延長しました。
川内市へは博多から九州新幹線で1時間ほど。速いですね、自宅中間市から博多駅に出る方が時間がかかります。新幹線は「さくら」700系の車両でJR西日本のレールスターと同じシート配列、横一列4席シートでゆったりでした。
当日朝、仙台市のホテルから鹿児島中央駅まで新幹線で移動。わずか12分で到着。
JRの鹿児島中央駅からは平和会館まで路線バスしか移動手段はなく、30数駅を動いては止まる、動いては止まるの路線バスの旅・・・約1時間半・・・
平和会館がある旧知覧町(現南九州市)は城下町でも有名らしく、終点の平和会館手前のバス停で、7、8名の大学生が降車したのですが、バス停に止まって、一人ひとりが両替をしての運賃支払い・・・
同じグループだろう!1000円札1枚だけ両替してまとめて払えよ!運賃投入はお札でもいいんだぞ!
とも、言えず、大学生になってそんなことも分らない大学生に失望・・・将来日本を背負ってたつ官僚になるやもしれない・・・
(日本は大丈夫?言うべきでした)
結局このバス停には5分以上停車・・・
やっと、到着。館内は撮影禁止、携帯で屋外の展示物の一部を撮影。
館内には特攻隊員の家族に宛てた手紙が多数展示されてました・・・
その他では海中から引き揚げられたゼロ戦が展示されてました。
う~~ん、これは撮りたかったですね。
視聴覚室では、ガイドさん?語り部さん?のお話しがあり、その中で明日、特攻隊として沖縄の海上に飛び立つ隊員の写真が紹介されたのですが、17歳、18歳、21歳(だったかな)の3人が子犬と一緒に笑顔で写ってました・・・
明日、国のために死ぬのに、満面の笑み・・・ここではみなさん涙、涙でした。(17歳、18歳は少年飛行隊とのこと)
最後に、知覧特攻平和会館のホームページでは・・・
「南九州市は,決して特攻を正当化するのではなく,人類が二度とこのような恐怖を経験することのないよう,戦争の悲惨さ,残虐さ,愚かさを伝える本資料群をユネスコ世界記憶遺産へ登録申請しています。」
と、ありました・・・
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(2)

There are no comments yet.

森須もりん  

2015/08/25 (Tue) 17:46

知覧、一度は行ってみたいです。

満面の笑みですか。。。。
読んだだけで泣きそう。


その前のバスの運賃の大学生、
情けないですね。

遠太  

2015/08/26 (Wed) 07:03

森須もりん様

コメントありがとうございました。

はい、私も言われてましたが、一度は行かれてみて下さい。

記事には書きませんでしたが、特攻隊員の全員の写真と、
出撃前に家族に出した手紙が展示されています。
全部は読みきれませんが・・・