attention admin about comments trackbacks you may also like

150517 中間市春の風物詩。

2015年05月17日
未分類
0
中間市遠賀川河川敷の春の風物詩と言えば「鯉のぼり」。
この鯉のぼりは市民団体「なかま三世代ふれあいの会」が毎年設置しています。
鯉のぼりの先に見える鉄橋が、映画「三丁目の夕日」にも登場した鉄橋です。
鯉のぼりを県道側から見てみると、こんな感じです。
5月15日に鯉のぼりの撤去作業があり、お手伝いに行ってきました。
鯉のぼり自身は前日に片付けられており、後はポール(木柱)の撤去です。
業者の方にお願いし、重機で引き抜きます。穴は毎年開催ですので地中に塩ビパイプをコンクリで埋めています。
長さ12メートル。10本づつ3回に分けて搬送します。
河川敷を1.8キロ下った県道の高架の下が倉庫になっています。
ここでは重機を使えないので手おろしになります。お手伝いの方(ボランティア)で重量7~80キロの木柱を根元に3人、合計6人で搬送。とても写真を撮る余裕はなし。
実は、一月前の4月15日にここから運び出し、設置したのですが、時間の関係で私は1回の搬出しか手伝えず、その時は4人で1チームで2班でトラックに積み込んだのですが、大変でした。他のボランティアの方は全て私より高齢で(お疲れさまでした)、今回は6人態勢です。
無事、30本搬送が終わりました。記事を書いている二日後の本日、いい感じに筋肉痛です・・・
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.