attention admin about comments trackbacks you may also like

150502 キャップ搬入とエコキャップ騒動。

2015年05月02日
ペットボトルキャップ
0
先日(4月29日)みなさんからお預かりしていましたペットボトルキャップをイオン直方へ搬入しました 。
みなさんからお預かりするキャップの中には、色んなペットボトルキャップ以外の、同じ廃プラのキャップなどが混じっており、それらは全て取り除き、市の廃プラリサイクルに回します。
基本、イオンのキャンペーンもエコキャップ運動もペットボトルのキャップのみとなっているんです・・・
4月度は中間幼稚園さんからの回収依頼がなく、4袋の搬入となりました。
中間市立中間北学校の生徒、父兄、地域、学校関係者のみな様ご協力ありがとうございました。 今回11キロ、ポリオワクチン購入費に換算して約2人分の回収量となりました。(月が3月になっています・・・)
ボランティアセンターに寄せられた市民のみな様、ご協力ありがとうございました。 今回15キロ、ポリオワクチン購入費に換算して約3人分の回収量となりました。
ペットボトルキャップ回収と言えば、エコキャップ推進協会(以下、エコ進)と世界の子どもにワクチンを日本委員会(以下、JCV)との騒動。
ご存じだとは思いますが、エコ進がJCVに対し、「JCVに寄付をするからキャップを送って下さい」と言いながら最近、エコ進からJCVに寄付がないのが「けしからん」というお話ですね。
汚い表現ですが、目〇〇鼻〇〇ですね。
エコ進は、キャップ1キロを20円で売却し、半分の10円を事務経費とし、残りの10円をJCVに寄付しています。
一方、JCVでもこの10円から、事務経費として経費を差し引いて、残ったお金でワクチンを購入します。
事務経費には両法人の理事の報酬も含まれます。
JCVの理事の方たちは著名な方が多く、エコ進からの寄付が無ければ自分たちで寄付をしワクチンを購入すればいいだけのことではないでしょうか。
この2団体はNPO法人ですから報酬をもらえる理事は一部ですが、これが財団になると全職員の給与、賞与、福利厚生などが寄付金からまかなわれます。
東日本大震災で募金しても100%被災者の方たちには届きません。被災者の方たちに1万円届けようと思って、窓口のそういう団体や民間会社に2万円出すのはおかしいでしょう。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.