150317 息子。
我が家の息子、今年で18歳になるのですが、昨年末、12月31日まさに大晦日の夜、18時くらいに急に「昨日から右目が見えにくい」と、そんなこと早く言わんかいと思いながら・・・
とにかく病院をさがしまして、運よく隣の北九州市のある病院が緊急の眼科担当で、車で30分。
診断は「網膜剥離」。どうもアトピーからきているとのこと。この病院では手術が出来ないとのことで、国立医大の附属病院を紹介され、翌元旦に訪院しました。
1月中旬に手術。網膜剥離した部分の外側から眼球に当てものを縫い付けて剥離した網膜と密着させるという術式。
経過も順調で、月一の通院をしていたのですが・・・
3月の診察次第では近所の病院に転院の予定でしたが、3月の診察日の前に、異変が・・・
17時前だったのですぐに病院に電話、診察を受けると「再剥離」とのことで、できれば即入院し、明日緊急手術をしたいとのこと。手術日は予定が一杯で、緊急手術なのですが・・・
息子も私も、頭「真っ白」。それって、「前の手術は失敗じゃないの」とも言えず、「心の準備ができてない」を理由に手術は次週に。ちなみに前の手術で完治する率は95%だそうです・・・
3月17日で再手術から1週間が経過。この手術は、前回と違い、剥離した右目は、これもアトピーからきている軽い白内障で、白内障も剥離に影響するとのことで、レンズの部分を取り去り、人工のレンズに変更し眼球に4カ所穴を明け眼球内部にガスを注入。このガスが重力に逆らって浮くことで剥離した網膜を眼球に密着させる手術でした。
「ガスが重力に逆らって浮くことで」って、ピンとこないかもしれませんが、上を向けないのです。寝るときはもちろんうつ伏せ、起きてる時もずっと下を向いた状態で過ごさないといけないのです。
先週の土曜日に担当の医師から説明があり、経過は順調で、ガスも7割くらいになっているとのことで、このガスは自然に消滅するのですが、ガスが消滅するまでうつ伏せ状態は続くらしく、「えっ、手術前は1週間と聞いていたのに」とも言えず・・・
昼間、私が顔を出しているのですが、そこは男同士、あまり会話もなく帰ってきます。母親は夕方、仕事から帰ってきてから20時まで病院にいるのですが、母親にはつらいのか八つ当たりすることもあるみたいです。
とにかく、息子よがんばれ。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
トラックバックURL

https://onta0001.blog.fc2.com/tb.php/113-f714facc

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

遠太

Author:遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や
地域に関するボランティア活動中
できる時にできる範囲で。
そこには、ノルマも強制も義務も
ありません。

ホームページ
中間西校区まちづくり協議会ホームページ
遠賀川ボランティア清掃の会へジャンプ 遠賀川ボランティア清掃の会へジャンプ
今後の清掃予定
10月27日(金)9:00~
 中島清掃
 中島入口駐車場集合
10月29日(日)9:00~
 清掃美化ボランティア活動
 宮林公園集合
10月29日(日)9:00~
 曲川清掃
 体育文化センター横集合
11月12日(日)9:00~
 グリーンクリーンなかま
 JR中間駅集合
素材をお借りしています。
ランキング参加
FC2ランキング にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
リンク
カテゴリ

pagetop ↑

Copyright © 2017 遠太 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.