attention admin about comments trackbacks you may also like

150212 しろくまカフェ。

2015年02月12日
未分類
0
2月8日(日)NPO法人「エコけん」さんを訪れました。
事前に招待状が届いていまして・・・(エコけんさんのメル友会員です)
場所は中間市からJRで35キロ離れた古賀市です。福岡市東区の隣になります。女性だけの?NPOでいろんな事業を企画、展開しています。
「しろくま」とは、エコけんさんが展開する「しろくまプロジェクト」の「しろくま」のことです。
「しろくまプロジェクト」とは、『未来への贈りもの ~未来を担う子ども達に「しろくま教室」を~』のキャッチで、学校に出向き子どもたちに体験型環境教育を開催するものです。みなさんからの寄付を財源としていて、寄付をした人には税制上の優遇が受けられます。
いろんな学習メニューがあり、子どもたちの感想や写真も展示されていました。
私たちが行っている「やっちゃれエコライフ」でも子どもたちの感想には驚かされますが、ほとんどの子が「楽しかった」と書いています。
そして、私もこのカフェの最後に書いた感想が「楽しかった」なのです。何と言っても「しろくますごろく」改訂版でした。
改訂版なのですが、以前のすごろくでは子どもたちが早くゴールすることに拘り、ひとコマ、ひとコマの エコメッセージを意識しない旨があったようで、何と今回の改訂版ではゴールが無いんです。
上の画像では中央のタイトルが逆さまで読みにくいですが、「ぐるぐるアースすごろく」の名称です。
終わりがないであろう地球環境問題にかけているのでした。
う~~ん、女性の感性でしょうか・・・
勝ち負けは、ひとコマ、ひとコマのプラスマイナスのポイントで競います。いや~本当に楽しかったです。思わぬ展開に頭ポリポリ・・・の私。
(エコけんさんのフェイスブックに紹介された写真をお借りしました。)
そして次なる目から鱗のものは・・・「鍋炊飯」。ステンレス鍋でカセットコンロ(非常時)でも、短時間でお米が炊けて、土鍋で保温をする取り組みです。
数時間前からタイマーで予約をして焚いて、保温するのとは違い、電気を使わない紹介でした。
「しろくまカフェ」は初めての参加でしたが、大変勉強になりました。実は女性の感性を参考にしようと来てみたのですが、女性のみなさんの感性、発想力、行動力にただただ驚くだけの1日でした。
エコけんさんを真似るのではなく協働での事業を立案し、ぜひ中間市に呼びたいと思いました。
(エコけんさんのフェイスブックに紹介された写真をお借りしました。)
最後に集合写真。地域の方や、大学の先生、県や市の職員さんなども参加していました。
ホームページやフェイスブックでは当日の様子や、これまでの活動がたくさん紹介されています。
エコけんさんのホームページはこちらです。
エコけんのフェイスブックはこちらです。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
関連する記事
遠太
Author: 遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や地域に関するボランティア活動中。
できる時にできる範囲で。そこには、ノルマも強制も義務もありません。

コメント(0)

There are no comments yet.