2014年3月23日(日)キャップ回収。
2014年3月23日にみな様からお預かりしていましたペットボトルキャップをイオンモール直方へ搬入しまし た。
中間市立中間東小学校の生徒、父兄、地域、学校関係者のみな様ご協力ありがとうございました。 今回47キロ、ポリオワクチンに換算して約11人分の回収量となりました。
中間幼稚園の園児、父兄、地域、園関係者のみな様ご協力ありがとうございました。 56キロ、ポリオワクチンに換算して約14人分の回収量となりました。
中間市立中間西小学校の生徒、父兄、地域、学校関係者のみな様ご協力ありがとうございました。 今回8キロ、ポリオワクチンに換算して約2人分の回収量となりました。
ボランティアセンターに寄せられた市民のみな様、ご協力ありがとうございました。 今回9キロ、ポリオワクチンに換算して約2人分の回収量となりました。
さて、この何人分と言うのは1人分20円のリサイクル対価に相当するということで 実際に20円掛ける人数分がイオン側から寄付されることではありません。
対価からイオンの経費が差し引かれ、国際団体に寄付され、国際団体でまた経費を 引かれ、残金からワクチンを購入しているとのことです。
2006年6月、イオン九州株式会社のイオン若松ショッピングセンターで始まった 「ペットボトルキャップで世界の子どもにワクチンを届けよう」キャンペーン ですが、2007年6月には福岡県内のジャスコ8店舗に拡大。
2007年8月21日には、イオン九州とマイカル九州が合併「新生イオン九州」の 誕生を記念に九州内のジャスコ、サティ、スーパーセンター、ホームワイドの全95店舗に 拡大しました。
その後、2008年には全国のイオングループの店舗・事業所へと さらに拡大しました。
さて、2012年2月1日(日)にイオン九州としての最後の贈呈式が 「世界の子どもにワクチンを日本委員会」の事務局長を招いて、 イオンモール八幡東で行われました。
2010年9月から2011年8月までに集まった75,307人分相当分の対価の目録を 贈呈。
「世界の子どもにワクチンを日本委員会」によると、 1人分のワクチンの対価とはポリオワクチンで20円とのことですから、 金額にすると150万6,140円でしょうか。
消えたペットボトルキャップ1億5,600万個の謎
イオン株式会社(イオン九州の親会社)によるイオン環境・社会報告書2013(詳述版)の 中にペットボトルキャップ回収キャンペーンの報告があります。
2011年8月21日から2012年8月20日までに回収した 3億4,116万個分の売却益を寄付したとの報告が 掲載されていますが実際には・・・
実際には2012年12月6日、2011年8月21日から2012年8月20日までに、 全国のイオングループの店舗・事業所約850カ所で 回収したペットボトルキャップ1億8,487万個分184万8,729円を プラン・ジャパン、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、 世界の子どもにワクチンを日本委員会に贈呈とあります。
(キャップ1個 0.01円で換算でしょうか?)
イオン環境・社会報告書には3億4,116万個分の売却金を寄付したとあるのに、 各団体への贈呈式には1億8,487個分の約184万。 残りの約1億5,600万個はどこへ?
そしてこの贈呈式から、イオン九州の取組時の贈呈先は世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)だけ だったのですが加えて、
公益財団法人 プラン・ジャパン
 (ベトナムの子どもたちへ学用品を支給)
公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
 (ベトナムの子どもたちへ栄養給食を支給)
の三団体となったのでした。
他にも、イオンには2010年より「イオンユニセフセーフウォーターキャンペーン」が あるのですが、
500mlミネラルウオーター1本に付き5円の寄付金の 合計約150万円が消えたペットボトルキャップ約1億5,600万個分の 収益金とぴったり?
イオン九州95店舗でも約150万円の寄付だったのがイオン全グループ850カ所に なると約185万円。
さらに、贈呈している各団体の贈呈額から経費分(人件費も含みます。)を 差し引いてのなんとも効率の悪い寄付活動なのです。
一方、エコの観点から言えば、焼却しない分CO2の発生を防ぐことができますが その分、運搬時のCO2排出の方がはるかに多いとの指摘もあります。
それは、1カ所にキャップだけをチャーター便で送れば確かにそうでしょうが、 例えば郵便局などで送れば、毎日毎日、各地に移動しているので キャップがあろうがなかろうがCO2排出量に大差はないかと思えますが、 リサイクル時にもCO2を排出します。
そしてこの場合、キャップを送るより、その送料を寄付にした方が はるかに効率的なのは言うまでもありません。
8年間続けているこの活動。
今後続けるか迷ってもいますが、 一生懸命集めてくれている?幼稚園児や 小学生のことを想うと、複雑ですね。
みなさんは、どう思われますか?
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
Comment(0) Trackback(0)『エコキャップ』 pagetop ↑
2014年3月21日(金)LED照明検証。
先月、新聞の折り込み広告の中にLED照明が5千円引きのチラシが入っていました。
そう言えば、2階の照明器具が壊れているので、 この際、よく使うリビングの物を2階へ移し、 リビングにはLED照明を購入と思いましたが、 LED照明って・・・本当にエコ?省エネ?
チラシの内容が事実ならば省エネですね。
ただ、6畳にいくらLEDといえども30ワットでは小さいのでは?
確か数年前、電球型LEDの照度に偽表示がありました。
これが現在のリビングの蛍光灯シーリングライト、新築時から一度取り換えた物です。
カバーを外して撮影。築20年タバコも吸わないのに天井のクロスもずいぶん汚れました・・・
照明器具についている表示には消費電力71ワット。
普段は一段階落として使用しています。
そして、購入したのがこれです。12畳用で70ワット。 チラシの47ワットとは大きく差がありますが、ネットで検索しても チラシの様な12畳用で47ワットの物はありませんでした。
また、チラシの型番でのアイリスリスオーヤマの商品もヒットしませんでした。
今までの蛍光灯と消費電力から言えば大差はありませんが、実際は8畳で使用するため調光して省エネを 図ろうとの思いで、あえて12畳用を選択しました。(将来、明るくもできます。)
アマゾンも検討しましたが最安値のヤフーショップで購入。ヤフーポイント190円を使い、結局8,790円で購入。 チラシの通販よりずいぶん安く、送料無料で購入できました。(他社品ですが・・・)
さて、正確な消費電力を検証するにはそれなりの測定器が必要です。
シーリングライトを取り換え、さっそく測定します。 壁スイッチを外し、電源線と照明器具に行っている線を繋ぎ変えます。 電気工事士の資格が必要です。
写真は普段使おうと思っている白色、75%調光時の31.2ワットを表示しています。
このワットチェッカーという測定器の裏はこうなっていて、
本来はコンセントに差して電化製品のプラグをこのワットチェッカーに差して測定する物です。 この時は、コンセントを差し替えるだけですから電気工事士の資格は必要ありません。
結果、12畳用のこのLEDシーリングライト、 フル点灯暖色時で67.5ワット、白色時で44.1ワット。 今までの明るさくらいに調光(白色、75%調光)で、31.2ワットでした。
今までの蛍光灯シーリングライトも測定。フル点灯で97ワット。
今まで使用の一段階調光で56.5ワット。
表示と違うのは経年変化?でしょうか。
いずれにせよ、今回の検証で 今までの蛍光灯シーリングライト一段階調光時と、LEDシーリングライトの白色75%調光時の 差、約25ワットを一日10時間使用したとして年間約2,000円の省エネの結果となりました。
0.025KW*10時間*365日*22円=2007.5円
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
Comment(0) Trackback(0)『もったいない?話』 pagetop ↑
2014年3月7日(金)寄付。
昨年8月以降にみな様から送られて来ました書き損じ・未使用ハガキ、 我が家の書き損じハガキを切手に交換、現金化し、 北九州ホームレス支援機構に寄付しましたのでご報告いたします。
北九州市のTさん、埼玉県坂戸市のUさん、他の方は匿名でした。 みな様ありがとうございました。
合計、往復はがきが14枚、普通はがき62枚で額面合計4,500円。
手数料が450円、差し引き4,050円。 以前送っていただいた未使用切手2,193円分が未処理でしたので 今回、一緒に買い取りました。
結局、はがきの分との合計が6,243円ですが、 毎年送って下さる、北九州市のTさんが「ホームレス支援だけではなく、 清掃活動にもお使いください。」とのことで、 今回、6,243円の中から、これを購入しました。
これはゴミ拾い専用のトングです。アマゾンで送料無料で1,260円でした。 ちょうどTさんが送ってくれたハガキの分で買えました。
クッション製に優れたシリコン樹脂で先端を保護しているので安全で物を掴みやすくなっています。
結局、6,243円から1,260円を差し引けば4,983円ですが、 キリの良い5,000円で北九州ホームレス支援機構に 郵便局から通帳で送金しました。(手数料無料)
そしてこの買い取った切手は当方が2005年から続けている使用済み割りばしのリサイクルの発送費用に使用しています。
当方が自腹で製紙会社に発送していたものをゆうパックでは切手で送れることを知り、 みな様から書き損じハガキを送っていただいて切手に交換。その切手で発送すれば、 現金は寄付にまわせる。
発送の発想の転換です。
未使用ハガキなどを送っていただいたみな様、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
Comment(0) Trackback(0)『エコと募金』 pagetop ↑
2011年2月13日(日)GCN活動。
福岡銀行中間支店のみなさんとの集合写真
本日は、第59回GCNの活動紹介です。
GCN(グリーンクリーンなかま)とは、中間市行政と市民との協働清掃活動です。 毎月第2日曜日、「中間市環境美化の日」にJR中間駅から筑豊電鉄通り谷駅までゴミ拾いを 展開しています。
(日時、清掃場所は変更になる場合もあります。)
今回は、福岡銀行中間支店の支店長さんを始め行員の方5名、計6名の方が初参加となりました。 前日の降雪で開催が心配されましたが、気温は低いものの晴天でした。
(2011年当時の行員のみなさんです。)
中間駅前
準備が済んだところで、安全第一でスタート。
安全第一でスタート
いきなりカメラ目線の福岡銀行の行員のみなさん。 ここは、この清掃コースの中でも有数のゴミスポット。
(2014年現在この場所は舗装されています。)
中間駅前歯科医院横
奥まで見逃しません。
ゴミスポット
一方こちらは、もう一つのゴミスポット。中間駅前セブンイレブンの道を挟んだ反対側の空き地。 コンビニ商品のパッケージなどが多数散乱しています。
(2014年現在セブンイレブンは他店舗に変わっています。)
もう一つのゴミスポット
車道を挟んで両側の歩道の清掃です。 JR中間駅からハーモニーホールまでやってきました。この辺りはさすがにゴミも少なめですが・・・
ハーモニーホール前
植込みの中も見逃しません。
私立病院前
ゴール地点、筑豊電鉄通谷駅裏の広場で分別作業。各自歩いて拾うペースが違うため、 ゴールした人から分別です。
ゴール地点での分別作業
福岡銀行中間支店のみなさんとの集合写真
分別作業も終わり、福岡銀行中間支店のみなさんと私たち市民ボランティアとの記念撮影。 本日はこの写真には写っていませんが、中間市環境保全課の課長を始め職員全員の参加でした。
福岡銀行中間支店のみなさん、お疲れさまでした。
  ありがとうございました。
毎日がクリーンアップ!  ~ひとつ拾えばひとつ綺麗にできる~
ゴミを拾う勇気を出して始まり、ゴミを持ち帰り、ゴミ出し日に、家庭ゴミと一緒にゴミを出して終了です。
ブログランキングに参加しています。応援よろしく です。
Comment(0) Trackback(0)『過去の活動』 pagetop ↑
プロフィール

遠太

Author:遠太
九州は福岡県中間市で環境保全や
地域に関するボランティア活動中
できる時にできる範囲で。
そこには、ノルマも強制も義務も
ありません。

ホームページ
中間西校区まちづくり協議会ホームページ
遠賀川ボランティア清掃の会へジャンプ 遠賀川ボランティア清掃の会へジャンプ
今後の清掃予定
10月27日(金)9:00~
 中島清掃
 中島入口駐車場集合
10月29日(日)9:00~
 清掃美化ボランティア活動
 宮林公園集合
10月29日(日)9:00~
 曲川清掃
 体育文化センター横集合
11月12日(日)9:00~
 グリーンクリーンなかま
 JR中間駅集合
素材をお借りしています。
ランキング参加
FC2ランキング にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへ
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
リンク
カテゴリ

pagetop ↑

Copyright © 2014 遠太 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.